数量:
この商品を携帯やスマートフォンで見る場合、QRコードを読み込んでください。
商品コード:
MLT4-B1-1-12

MLT4-B1-1-12 DC電源/信号用サージプロテクタ

特価(税込): 22,680
各種サージよりDC12Vまでの電源及び3MHz以下の制御信号等に対応したサージプロテクタです。
従来とは異なるサージ吸収方式を採用しており、接地をしなくても効果を発揮します。
これまでアース工事ができずサージから保護できなかった機器を保護することができるようになります。
 
関連カテゴリ:
サージプロテクタ
MLT4-B1-1-12特長

●接地工事が不要
従来のサージプロテクタでは必須であった接地作業ですが、本製品はサージのエネルギーを吸収し、分散放出させる新方式を採用しており接地作業を行わず接続機器を各種サージより保護することができます。

●各種サージから電源、制御信号等を保護
DC12Vまでの電源及び3MHz以下のRS485/422等の制御信号やセンサー、無電圧/有電圧接点信号を誘導雷(LFS)、電源スイッチングによるサージ(PSS)、突入電流(SIC)、電磁パルス(EMP)から保護します。

●高い保護能力
コンビネーション波形(1.2/50μs、8/20μs)による試験で6kV/3kAに合格。
「JIS C5381-21」相当のIEC規格「IEC 61643-21」に対応。 (通信及び信号回路に接続するサージ保護デバイス カテゴリC2相当)
「JIS C1000-4-4」相当のIEC規格「IEC 61000-4-4」に対応。
電源配線からのサージ、電磁パルスによるサージなどを遮断
従来の避雷器では取り除けないチャタリング・誘導性負荷回路のOFFによって生じるサージにも有効です。

●8回路用をラインアップ
1回路を保護することができる「MLT4-B1-1-12」の他に8回路を保護することができる「MLT4-B1-8-100」をラインアップしております。

接続例

MLT4-B1-1-12 DC電源/信号用サージプロテクタ

MLT4-B1-1-12仕様

最大負荷電流 1.0A以下
連続使用電圧 DC12V以下
最大利用電力 12W
サージ処理方法 SEAT (Surge Energy Absord Transfer:サージのエネルギーを吸収してから分散放出する方式)
対象サージ 誘導雷(LFS)、電源スイッチングによるサージ(PSS)、突入電流(SIC)、電磁パルス(EMP)
接続電源/信号数 1回路
入力インピーダンス 10MΩ以下
最大電流時温度(モジュール 30℃以下
公称放電電流 1.25kA
インパルス耐性 コンビネーション波形 1.2/50μs:2.5kV 8/20μs:1.25kA (非接地環境)
サージ吸収率 92%±2% 1.2×50μs,2.5kV / 8×20μs, 1.25kA コンビネーション波形(非接地環境)
サージによるDC波形への影響 10ms以下
通過電流/信号 直流電源/信号(3MHz以下)
EMPイミュニティ試験/吸収率 91%±2% 4kV 5×50ns EFT波形 (非接地環境)
電圧防護レベル 66V以下
接地抵抗要求仕様 無し
保護対象 L(+)−L(-)
動作環境 温度:−40∼85℃ 湿度:35∼95%(結露不可)
外形寸法 33(W)×24(H)×66(D)mm
質量 約62g
対応規格※ ANSI C62.41 カテゴリB1、ANSI C37.90-1、IEC 61643-1、IEC 61000-4-4、IEC 61000-4-5、CNS 14676-4、CNS 14676-5
端子台接続 4端子 (IN+、IN-、OUT+、OUT-)
※サージが混入する可能性があるケーブル を「IN」側に、保護対象の機器と接続するケーブルを「OUT」側に接続してください。
※記載IEC規格に該当するJIS規格は次の通りです。
IEC 61643-1 :JIS C5381-1 低圧配電システムに接続するサージ防護デバイスの所要性能及び試験方法
IEC 61000-4-4:JIS C1000-4-4 電気的ファストトランジェント/バーストイミュニティ試験
IEC 61000-4-5:JIS C1000-4-5 サージイミュニティ試験

このページの先頭へ